海外OTAKU見聞録

海外オタク達の叫びや歓喜の言葉を翻訳してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子 第1話を観た海外オタ「誰が男子で誰だ女子か分かんねーよ」

hourou_title.jpg

『放浪息子』(ほうろうむすこ)は、志村貴子による日本の漫画作品。
2002年12月号よりエンターブレイン発行の月刊誌『コミックビーム』にて連載開始し、現在連載中。単行本は2011年現在までのところ、10巻まで刊行されている。平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭マンガ部門・審査委員会推薦作品。

2011年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にてテレビアニメが放送中。

女の子になりたい男の子・二鳥修一と、男の子になりたい女の子・高槻よしの。2人が自分の性別のことや友人関係に悩み葛藤する姿が、重々しいトーンを伴わず淡々と描かれてゆく[1]。第1話のタイトルである「ぼくは、おんなのこ」は、志村がコミックビームへのデビュー作として描いた短編(2004年に刊行された単行本『ぼくは、おんなのこ』収録)と同名であり、この短編の内容は主人公が書く脚本として作中に登場している。4巻までは小学生編、5巻からは中学生編となっている。 ウィキペディアより引用


随分と前から連載されてたんだな。
「ノイタミナ」枠アニメには合ってる作風だとは思う。
ノイタミナ枠は海外オタに結構評判が高いから期待されるだろう。
しかしこれ「男の娘」が主人公だからどうなるかなw
その辺の反応が凄く気になる。(*´Д`)



Hourou Musuko Episode 1 Discussion
01-13-11, 9:01 AM

◆ GarLogan78 米国 ♂
結構気に入った。
OPのアニメーションは単に学校の光景を映すだけだったのがアレだけど。
それで以前、誰が誰に告白したって? 
何だか混乱しちゃったよ。最初はあの女の子が男の子に告白したのかと思ってたらどうやらその逆だったみたいだ。


◆ oOkam1 ♂
この第1話にはかなり興味を引かれた。
主に新海 誠を思わせるキュートな背景や絵柄によって。
それにストーリーも面白いね。こういう変な話は好きだよ。^^


◆ Casperkid 米国 ♂
誰が男子で誰が女子なのかすらも分らなかったよ。
恐らくだから全員が貧乳の中学生という設定なんだろうな。


◆ Pepelina ♀
アァ結局このアニメは漫画とは違うところからスタートしたのね。
私が思いだせる限りではこの子たちは6巻でやっと中学生になった筈よ。
かなり原作を端折ってきた。-これは控えに言っても面白いアプローチだわ。
これで彼らがアニメの結末をどうするのか楽しみになってきた。


◆ Torisunanohokori 米国 ♂
ちょっとガッカリだ。
プロットの随分先からスタートさせたことで主人公の人物像が歪められてる。
それに全11話では原作が持つ長所を見せる為の掘り下げに必要な時間が足りてないと思うんだ。
それでもまだ期待が持てそうではあるが、出だしで失敗したのは間違いないね。


◆ tinman21 ♂
oh shit!! このアニメは俺が期待してもの全てを盛り込んでくれた・・・・
この作品が醸し出す雰囲気が大好きだよ。のんきでいてそれと同時にある程度の不安も感じさせるんだ。
これは俺にとって今シーズンのベストドラマになりそうだよ!!:)


◆ yun90 ♀
うーん・・・・少し混乱したわ。
私は未だに高槻が少女というより少年に思える。
そして二鳥は少年というより少女に見えるわ。
それから告白にしても、高槻のほうが二鳥に告白したんじゃないんだ?
そうは言ったもののこのエピソードは素晴らしかったわ。絵柄もラブリー。


◆ sillyriri 英国 ♀
私も漫画の中盤からアニメをスタートさせたことは疑問。
確かに漫画の序盤は少し退屈ではあったし全11話という尺に合わせる必要もあったんでしょうけどキャラクター同士の相互関係を思うとちょっと不満だわ。
その他ではアートスタイルとアニメーションは繊細で美しかった。
観ていて本当に素敵だったわよ。


◆ mljato 独逸 ♂
これまでのところはキャラの性格描写が凄いね。
それに興味を引く出来事が起きてるしビジュアルも優れてる。


◆ Kanon-kun ♂
WOW 衝撃的なアート、アニメーション、そして音楽。凄くワクワクするよ。
続きが本当に楽しみだ。放送中のアニメでは傑作の一つ。


◆ Tayloroid 米国 ♀
アートはゴージャス。
でもこれはどうしようもなく退屈でいくぶん混乱させられもする。:/
もう数話観てから切るか切らないか判断しようと思う。


◆ Iilia ♀
このエピソードに混乱してるのが私だけじゃなかったことを神に感謝。
キャラクターの誰が男の子で誰が女の子なのかを追うだけで大変だった。
だってキャラデザがそっくりなんだもん。
観ていく内に問題なくなるんでしょうけど現時点では凄く混乱してるわ。
この第1話は私が想像してたほどは悪くなかった。
この子たちは自分の性別を変えたいと思ってるのかな。それとも単に異性の服を着たいと思ってるだけなの?


◆ A2ZOMG 米国 ♂
しばらくの間は誰が誰だか分らなかったよ。
それからやっと「おお、クロスドレッサー(訳注:異性の衣類を身に着けたがる人)なのか」と気付いた。
だけどこのコンセプトは非常に丁寧に描かれてたね。
だから俺はAICが好きなんだよ。(訳注:AICはアニメ制作会社)


◆ xXC64Xx 加奈陀 ♂
このシリーズは間違いなく興味深い雰囲気とアニメーションスタイルを持ってる。
俺にとって毎週楽しみで仕方ない作品になって行くと思うよ。


◆ Yumekichi11 加奈陀 ♂
これは素晴らしい!
このアニメでシンプルでありながら最も美しい発言がこれ。
「女の子って何でできてる?」
「男の子って何でできてる? カエルにカタツムリに仔犬のしっぽ」
仔犬のしっぽは分るけどカエルとカタツムリがどう関係するのか意味不明だよ。


◆ soulelle 独逸 ♀
ワオ! ノイタミナは相変わらず衝撃と驚きを与え続けてるわね。
昨年は空中ブランコで精神異常者をぶつけて来たと思ったら今度はジェンダードラマなのね。ドラマ好きな私としてかなり期待できそう。
それにこの第1話で判断するなら良い作品になりそうだわ。
これまでのところは何もかもが素晴らしい。
しっかりと性格付けされたキャラクターたち、独創的なプロット、衝撃的なアートスタイル、心地よい音楽、そしてテンポの良い展開。
スタートとして申し分ない出来だったわ。


◆ CookieMonstah 米国 ♂
うわ~アニメーションと音楽が凄く綺麗だ。
性別スイッチという題材は俺には本当に変に感じるけどあのソフトな表現の仕方は凄く素敵で無垢に感じたよ。


◆ KillerYandere 米国 ♂
このアニメには全く興味をそそられるところがなかった。
どうやら完全に俺の趣味ではないみたいだ。ここでサヨナラだね。


◆ AceIII ♂
↑ 仲間がいた。これは俺がこれまで観た中で最も困惑させられたエピソード。
アートスタイルも好きじゃないしあのキャラデザもちょっとね・・・・
主人公も男子なのか女子なのかそれとも他の何かなのかサッパリだよ。lol


◆ IceAndCream 米国
漫画の中盤からスタートしたことに驚いた・・・・・・・
それにあのカメラに語りかけるシーンもね。
私はこの漫画が大好きなの。キャラクターたちには完全に感情移入してる。
だって実は私もこの子たちと同じ年頃の時には異性の服を着ることに興味があったのよね・・・・・^^;;
アートスタイルはとても爽やか!まるで水彩画みたいだわ。


◆ Marshy 米国 ♂
トラップカード発動!!
どうしても俺はこれを言わなきゃいけなかったんだ。(笑)



【ここまでmyanimelist.netより引用】



トラップというのは女かと思ったら実は男だったという状況で良く使われる言葉みたいだ。英語のアニメフォーラムでは本当に良く見かける。
そのトラップとトレーディングカードゲームの戦法をかけたジョークだねこれは。
しかし、何が何だか分らないと混乱してる外人が大量生産されてたw
原作漫画を読んでる管理人ですらちょっと戸惑ったんだから未読の人にはなおさらだったろうなあ。
でもあの絵柄やアニメーションは結構評判が良かった。
キャラの見分けが付いてくればもっと評価があがるかもよ。

 

魔法少女まどか☆マギカ 第1話を観た海外オタ「アンリミテッド マスケット ワークス!」

madokamagika_title.jpg

『魔法少女まどか☆マギカ』(まほうしょうじょまどか☆マギカ、ラテン語表記:Puella Magi Madoka Magica)は日本のテレビアニメ作品。2011年1月より毎日放送(MBS)制作で放送中。
シャフトがアニメーション制作担当のオリジナルアニメ作品としては『この醜くも美しい世界』(2004年、ガイナックスとの共同制作)以来、監督の新房昭之が手がけるオリジナルアニメ作品としては『コゼットの肖像』(2004年)以来となり、新房・シャフトによるオリジナルアニメ作品は初となる[1](シャフトがMBS制作作品を担当するのも初である)。

過去に『ひだまりスケッチ』シリーズ、『化物語』で新房とアニメ制作を行った岩上敦宏が新房から「魔法少女ものはおもしろい、機会があればぜひもう一度やってみたい[2]」という話を聞いたのがきっかけとなり、岩上が「新房監督の新たな魔法少女作品を観てみたい、それも監督独自の映像的な個性をより出しやすいオリジナル作品で」と企画したのが本作である[1]。新房は「今までになかった新しい『魔法少女』が出来るのではないでしょうか」とコメントしている[3]。

虚淵玄が全話の脚本を手がけるのと平行して蒼樹うめがキャラクター原案を手がけ、『ひだまりスケッチ』などで観られる頭身が低めのかわいらしいキャラクターではなく、頭身が高めでシリアスな顔が特徴となっている。また音楽の梶浦由記は『コゼットの肖像』で新房と組んだ経験があり、さらに虚淵の強い要望から起用となった。 ウィキペディアより


新房・シャフトのオリジナルアニメか。
これは色んな意味で期待せざるを得ない。
脚本がバッドエンドメーカーの虚淵玄というのも面白そう。
蒼樹うめのキャラとはミスマッチな感じがするだけに。
実際にこの第1話では妙なケミストリーが起こってたよ。
スタートしたばかりで判断できないけどこの先の展開が楽しみなアニメだね。



Mahou Shoujo Madoka★Magica Episode 1 Discussion
01-06-11, 8:51 AM

◆ stevewiess01 韓国 ♂
今のところ化物語(背景)とひだまりスケッチ(キャラ)のミックスみたいな感じだな。それに後の方で絶望先生スタイルの演出も混ざってた。
全体的なアニメーションの方向性は新房昭之スタイル。

雰囲気は俺が想像してたより遥かにダークだった。特に暁美ほむらのシーン。
彼女はどこか戦場ヶ原クローンのようだよ・・・・・・。-_-;;
(声優がどちらも斎藤千和というのも納得だ)
ともかく第二話が凄く楽しみ。

追記: あれ・・・どうやらもうスピンオフ漫画の「魔法少女かずみ☆マギカ」が1月24日からスタートするようだね・・・・・・。


◆ McRib 米国 ♂
まさかの無限の銃製(アンリミテッド マスケット ワークス)。
信じられないほど凄い第1話だった・・・・・・・・間違いなく衝撃的。


◆ metalsnakezero 米国 ♂
UNLIMITED MUSKET WORKS!
madokamagika0101.jpg


◆ Kuro4735 米国 ♂
素晴らしい第1話。今後どうなって行くのかが楽しみで仕方ないよ。
音楽のチョイスが興味深い。梶浦由記ならやってくれると思っていたけど。
正直なところ、このエピソードのヴィジュアル的なユニークさは新房がどうやってアニメーションのコストを抑えたかが反映されたものだ。
シャフトが安く制作するアニメーションが俺は嫌いなんだが、独特なシュールさやミステリアスな雰囲気を加えるというこのエピソードで
彼らがやったことは非常に良いアイデアだったと俺は思う。


◆ shuncchi 独逸 ♂
ワオ。ほんと単純にワオだよ。
ついに本当に楽しめるシャフト作品がまた現れた。
第一印象は、ひだまり?
それから、なのはパロディ?
その後に、これは凄い!となったよ。
なのはが終わってから魔法少女ものは不作だったけどこれは期待できそうだ。


◆ pepperjackpimp 米国 ♂
これは最高だったよ・・・・・・俺はあのダークな雰囲気が大好きだ。
ミュージックも素晴らしかった。
そしてあれは確かにアンリミテッドマスケットワークスだよな・・・・・・傑作!


◆ Iisan-kun 加奈陀 ♂
これは史上最高の魔法少女アニメになるかもしれない。
マイゴッド、俺はシャフトを愛してる!
それじゃあもう一度第1話をHDで観て来るよ・・・・・・


◆ Aversa
第1話を観終わった時に自分が思ってたことはただ一つ、もっと観たい!
そのことに少なからず驚いたよ。
本当に素晴らしいスタート。最後の方のアクションシーンは息を呑むだった。
一つだけ不満だったのがあのバスルーム。
俺の中のデザイナー魂があれに震え上がってるよ。
ストーリーも面白くなりそうだしこのままこの調子をキープしてくれたらいいね。


◆ Akamitsu ♂
この絵柄に騙されてたよ。
俺は魔法少女アニメには何も期待しないタイプなんだ。
てっきりロリと萌え少女が乱れ飛ぶようなアニメだと思ってた。
ところが俺が実際に観たものはちゃんとプロットに結びついた魔法少女たちのいるよりダークな化物語だったんだ。
俺は今後もこのアニメを観続けるつもりだよ。


◆ Iilia ♀
私が予想してたよりもずっとベターだったわ。
出だしの“夢”が本当に良かった。あれが私の関心を惹き付けたもの。
そしてなんと言っても梶浦由記よ!
彼女の音楽がこの第1話を私にとって最高のものにしてくれてるわ。
怪しいサイゲテリックなヴィジュアルも何だかクールだったことも認めないといけないわね。
誰かこのアニメでパンドラハーツを連想した人はいないかな?
音楽、映像、契約、奇妙な夢・・・・・・それらが私にパンドラハーツを思い出させたのだけど。


◆ taimysho 米国 ♂
うわ、事前のイメージ画像と紹介文は完全にミスリーディングだよ。
お陰で俺はあやうくこのアニメを見逃すところだったじゃないか。
シャフトが魔法少女アニメをこんなにも面白く作れるなんてビックリ仰天だよ。サウンドトラックは暗い雰囲気を上手く与えてるしアートワークも興味深いものがある。
これは続きが非常に楽しみなアニメだね。


◆ AndyWorck ポーランド ♂
典型的な魔法少女アニメには興味がないんだけどキャラデザが蒼樹うめだったから観ないわけにはいかなかったんだ。
それで第1話を観たんだけどこの傑作ぶりには心底驚いたと言うしかない。
もの凄くダークでサイゲテリックだ。
今後さらに良くなって行くことを望む。来週が楽しみ過ぎるなこれは。;]


◆ Meddigo 米国 ♂
前半は退屈で後半はゴチャゴチャだった。
梶浦由記の音楽は俺が期待したとおりに最高だったけどね。
次回は退屈だったり複雑だったりしないように頼むよ。


◆ Nidhoeggr 独逸 ♂
キュゥべえは実は酷く邪悪な存在なんだよ!俺には分るんだ・・・・・・


◆ SANE 泰 ♂
俺は魔法少女リリカルなのはのファンだ。
なのは The MOVIEをこのアニメの後に観てみたんだが多くのシーンが似てるんで思わず笑ってしまったよ。
この第1話はなのはの1話をトリビュートしてるんじゃないかな。
この二つの作品はどちらも同じ監督、新房昭之だから。
それから音楽とアートスタイルも最高だった。


◆ Jimb0 米国 ♂
何か似てるなとずっと引っかかっていたんだがやっと分った・・・・・
ノーモアヒーローズの「ビザールジェリー」だよ。



◆ OShoranO 加奈陀 ♂
なのは > まどか☆マギカ


◆ -Katsu- 独逸 ♂
↑ 同意。なのはA'sの第1話なんてぶっ飛ぶぐらい凄かったからな。
このアニメは悪くないけどまあまあって感じだ。


◆ Lind_L_Tailor 英国 ♂
madokamagika0102.jpg

今観たものが何だったのか俺には分らない。だが気に入ったよ。
間違いなく本当にこのアニメが大好きだ。



【ここまでmyanimelist.netり引用】



予告編や事前の紹介文にミスリードされた人が多かったみたいだね。
こんなにダークで面白いアニメだったとは、と驚いてたよ。
音楽を担当してる梶浦由記の人気も凄い。
ここまで海外オタに知名度がある人とは知らなかった。
レベルEでの冨樫のスルーされっぷりと大違いだw

  

レベルE 第1話を観た海外オタ「良作キタコレ!!」

levelE_title.jpg


『レベルE』(レベルイー、LEVEL E)は冨樫義博によるSFコメディ漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』誌上において1995年42号から1997年3・4合併まで、ジャンプとしては異例の月1連載で全16話を掲載。「幽☆遊☆白書」に続く、作者3作目となる連載作品。単行本はジャンプ・コミックスより全3巻、SJR(廉価)版全2巻、コミック文庫版全2巻。『アシスタントを使わず一人で描いたらどうなるか』ということに挑戦した作品であるため、月1での連載となった。

作者の出身地である山形県を基本舞台に、作者自身の趣味であるオカルト的な要素の強い、宇宙人を題材としたSF作品。地球にやって来たドグラ星のバカ王子が暇つぶしに起こす悪ふざけを軸とした物語がオムニバス形式で展開される。

タイトルは作者が当時見ていた映画『LEVEL 4』をもじり、エイリアン (Alien) の頭文字をEだと勘違いしていたため、「レベルE」と命名された。ちなみに、担当にそれを指摘された作者は「『E.T.』のEだ」と苦しくも弁解したとコミックス「HUNTER×HUNTER」の余白部で吐露している。

作中、山形県勢初のベスト8進出を熱望する高校野球ファンが登場する。これは1995年発表当時、山形県勢は高校野球では春夏通じてベスト8に入ったことがなく、新潟県勢と共に下位にあまんじていたため[1]。  ウィキペディアより


はるか昔に原作漫画を読んだ記憶があるけどほとんど憶えてないなあ。
結構ダークな内容で直ぐに終わってしまったという記憶しかないよ。
アシを使わずに月1連載だったんか。今さらだけど、へーって感じ。
今さらと言えばどうして今さらアニメ化だったんだろう。
まさに誰得。
でもそれだけに制作者たちがこのアニメで何をしたいのかが気になる。



Level E Episode 1 Discussion
01-10-11, 8:59 AM

◆ tsubasalover ♀
浪川さんが記憶を無くしたエイリアンだなんてとってもクール! lol
何やら価値のありそうな物を取り戻した時に彼の記憶は甦ったわ。
ワオ!あのラストは凄く恐ろしかった!
E.T. ジャスチャーでは爆笑したけど。
OPとEDは最高だったわよ!


◆ Arland ♂
俺はこのアニメが制作されるのをずっと待っていたんだ。
そしてとうとう放送されたわけだが俺を失望させることはなかったよ。
ETネタは傑作だった。
でも俺が一番気に入ったのは、彼が今起こったことを人形で演じてみせてから「君は快楽殺人者の素質があるんじゃないか」と言ったシーンだよ。:D
OPとEDも素晴らしかったな。





◆ Konekonin 芬蘭 ♀
Oh, wow. このアニメの世界へ引き込まれたわ。
このエピソードにはもう夢中って感じ。>.<  
そのうえまだまだこれから良くなって行きそうよ~。^^
OPとEDは本当にアメージング。それにアートスタイルも素晴らしいわ。
きっとこのアニメは私のお気に入りになりそう。:D


◆ Frostwake
冬アニメの中ではベストの第1話だったな。
全ての面で良い仕事をしてる。特にユーモアはべるぜバブよりも面白かった。
Level Eのジャンルはコメディーじゃないというのにだよ。


◆ stormgoddess ♀
↑ その意見には私も賛成するしかないわね。
このアニメがべるぜバブよりも笑えるなんて全く思ってなかった。
べるぜバブの第1話はガッカリだったものね。


◆ Kurofaise 蘇格蘭 ♂
アメージングOP、そして面白いエピソード。
キャラクターたちも好感が持てるしストーリーにも興奮させられる。
間違いなくこれは今シーズンのお気に入りアニメだな。
冬アニメは本当に良作が多いよ。
8.5/10 for Episode 1.


◆ Ricz 洪牙利 ♂
このアニメに俺が言える事は一つだけだ。
爆笑した。もちろん良い意味で。


◆ helur 米国 ♂
これはビックリするぐらい良かったよ!
クライブは凄く面白い性格をしてる。それにストーリーもなかなか良いじゃないか。
突然のETネタが最高だったのは俺も認めざるを得ない。あの人形劇もな。
その他の二人の言い争いや熱狂的な大家とかも楽しめたよ。
これはもうどう安く見積もっても面白かったと言わなきゃならないな。


◆ orangehouse Rena-tan ♀
このアニメがここまで良いとは思ってなかったわ。
あのエイリアン男は荒川アンダーのニノの男性バージョンみたいね。xD


◆ gorki
面白かった・・・・・・でもたまにゲイっぽいテンションになるのがこのエピソードを台無しにしてたよ。


◆ Urufuzu_rein 羅馬尼亜
クールな第1話だった。ちょっとオカルト学院のような雰囲気だね。
これは明らかに毎週楽しみに観る事ができるアニメ。


◆ Monochrome 米国 ♀
ハハハ。私がが望んでいたぐらいコメディー要素は素晴らしかったわ。
浪川大輔が変なキャラクターを演じているのも素敵。xD
これは私が一番楽しみにしていたアニメで今のところ全く失望してないわ~。


◆ Divinenega
原作漫画が冨樫義博だからこのアニメには強い固定観念を持っていた。
しかし、これは想像以上に面白かったよ。
俺は冨樫のバトル漫画しか知らなかったからな。
二人の主役の生き生きとした関係は凄く面白いし何度も笑わせてもらったよ。
それにSFドラマとしてのポテンシャルも高そうだ。
たぶん今シーズンのお気に入りになるんじゃないかな。
さらにこのアニメは今シーズンのどのアニメよりも作品価値が高いと思う。
率直に言ってこんなに綺麗なスタジオぴえろのアニメはちょっと記憶にない。
恐らくべるぜバブの作画が凡庸なのはこれのせいなんだろうな・・・・


◆ stAtic91 瑞典 ♂
冬アニメはもの凄く良くなって行きそうだな。
先週までは懐疑的だったんだがここに来て立て続けに3話グッドエピソードが観れるとはね。
あのエイリアンの声優がガンツの玄野計だというのは皮肉が効いてる。
おお、それからOPは本当に最高だよ。


◆ Tayloroids 米国 ♀
シリアスとユーモアの混合が完璧だわ。
間違いなく面白いしベースボールを絡めてくれたことが私は嬉しい。
たとえ僅かな時間だとしてもね。:)


◆ Yumekichi11 ♂
驚くほど素晴らしいシリーズ!
このエイリアンは間違いなく全ての女性にとっていい男。
雪隆はどうか分らないけどね。
一つだけ確かなのは・・・・・・みんなこのETネタが分った?
levelE0101.jpg


江戸川 美歩のキャラデザは本当に素敵。
彼女を大人っぽくリアルに見せてる。とても良いタッチだわ。
levelE0102.jpg


雪隆と美歩の会話をエイリアンがからかうシーンには大笑いした!
一番ショッキングだったのはエイリアンさんの真の姿。
本当におぞましく見えたわ。
levelE0103.jpg


ああ、それからあの子供たちと捜査官も宇宙人であのオウムはスパイだということはお見通しよ。
全体的に非常に面白いシリーズ。
シリアスな場面ではちょっとRD 潜脳調査室を思い出させるわね。


◆ shadowsword 馬爾太 ♂
このアニメはあまり期待してなかったのに!第1話はもの凄く気に入ったよ。
人智を超えた力にコメディー要素という内容は少しオカルト学院に似てるかな。
第1話だけで比べたらレベルEの方が100万倍もベターだけど。
最初どういうわけかエイリアンの男が俺には女に見えたよ。LOL
アニメーションも気に入ってる。今後が凄く楽しみだ!


◆ Voltekka 塞爾維 ♂
俺はコメディアニメだと思ってたのに実際は全く異なるものだった。
いくつかのジョークはあったけど全体的な雰囲気はかなりシリアスなものだったよ。
これからの展開次第では切ると思うわ。


◆ Kzie 比律賓 ♀
An alien in the planet、このタイトルがエピソードを雄弁に物語ってる。


◆ MaxCrazy7 米国 ♀
あの女の子の名字が江戸川で彼女の父親が働いてるのがコナン研究所。
これって一緒にすると“江戸川コナン”になるけど名探偵コナンをネタにしてるのかな?


◆ memeki ♀
悪くなかったわ。2週間前に原作漫画を読んだけど大して惹かれなかった。
でもこのアニメ化には私が気に入る何かがあったわね。
もし原作を忠実に踏襲するなら次回はかなり面白くなるわよ。


◆ H2Crodon 加奈陀 ♂
名探偵コナンネタで思いっきり爆笑した。
コメディ要素には間違いなく期待できそうだ。
アートワークは悪くはないんだが懐かしさすら感じてしまう絵柄だな。



【ここまでmyanimelist.netより引用】



かなり評価が高かったな。
前評判が低かったぶん予想以上の面白さに盛り上がってる感じ。
しかし、原作が冨樫ということで期待値が上がってたわけじゃないんだな。
冨樫のことを言及してる外人が数人しかいなかったし。
日本とは違って海外ではもう冨樫のネームバリューは衰えてる?
この空気っぷりはそうとしか思えないな。冨樫ンゴww

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。